構成テンプレートを使用すると、デバイスの構成にかかる時間を節約できます。 テンプレートの作成時に説明を書き込みできます。 作成したテンプレートはすべて Control Hub から利用でき、後で適用、編集、コピーできます。

制限
  • テンプレートの適用は 1 回の操作です。 テンプレートを編集すると、適用されたデバイスの構成は変更されません。 構成を更新するには、もう一度デバイスに適用する必要があります。

  • 一度に多くのデバイスにテンプレートを適用する場合や設定の多いテンプレートを適用する場合に発生する可能性のある問題。

  • RoomOS 11.1 以降を実行している Control Hub の管理構成が有効になっている Edge for Devices に接続されているクラウドに登録されたデバイスおよびデバイスで使用可能です。

1

https://admin.webex.com の顧客ビューから、[デバイス] ページに移動し、[テンプレート] を選択します。 [テンプレートの作成] をクリックします。

2

テンプレートに一意の名前を付します。テンプレートの説明を追加することもできます。 その後、[次へ] をクリックします。

3

テンプレートに必要な構成を追加します。 必要なすべての構成を追加した後、[次へ] をクリックして変更内容を確認します。 このページから構成を編集および削除することもできます。 エラーが発生した場合は、このページで通知を受け取ります。 [作成] をクリックして、テンプレートを作成して保存します。

テンプレートはいつでも CSV ファイルとしてダウンロードできます。

RoomOS を実行しているデバイスの個別設定の詳細については、https://roomos.cisco.com/ を参照してください。

Webex Room Phone の個々の構成の詳細については、「Room Phone に機能を追加する」の項目を参照してください。


 

デバイスに構成を一括で適用する場合は、後日使用できる新しいテンプレートとして構成を保存するオプションがあります。

テンプレートを作成すると、それらのテンプレートが Control Hub に保存され、デバイスに適用できます。

1

https://admin.webex.com の顧客ビューからデバイスに移動し、設定するデバイスを選択します。

2

複数のデバイスの場合は、[編集] をクリックし、右側のメニューから [デバイステンプレート] を選択します。

個々のデバイスに対して、[デバイス] ページから [デバイステンプレート] を選択します。

3

ドロップダウンリストから適用するテンプレートを選択し、[次へ] をクリックします。 変更内容を確認し、[適用] をクリックして構成を適用します。

戻って、作成したテンプレートを編集できます。 不要になったテンプレートを削除することもできます。

1

https://admin.webex.com の顧客ビューから、[デバイス] ページに移動し、[テンプレート] を選択します。 変更するテンプレートを選択します。

2

アクションに移動し、[編集] または [削除] のいずれかを選択します。

テンプレートの編集は、テンプレートの作成に使用したプロセスと同じプロセスに従います。 テンプレートを編集した後で変更をデバイスに適用するには、テンプレートを再度適用する必要があります。